Wat Suan Dok

ワットスアンドークの本堂には圧倒されます。写真で見るより遙かに広大できらびやかです。奥には巨大な黄金の仏像、脇には極彩色の仏画、などなど見事な仏教美術がずらり。。 スアンドークが意味する「花園」は、境内の真っ白な霊廟のことで歴代の王族が眠る場所です。この霊廟も美しいのですが、スコータイ様式の黄金の仏塔がすごいインパクトです。伝説上では2つの仏舎利を納めるためのお寺の一つがワットプラタートドイステープで、もう一つがここなんだそう。そういえば背景にはドイステープが…古くからの伝説と歴史がつまった場所、一度では堪能しきれませんちなみにこのすぐ近くに素敵なカフェ @thebarnchiangmai もあります。

TRIP

あたらしい旅を見つけるヒント

Share!